菊花賞2018

  1. 重賞回顧

    2018菊花賞のペースがやばい

    少し汚いタイトルになってしまいましたが、感じたことを書きたいと思います。菊花賞を制したのは、ルメール騎手騎乗のフィエールマン。実は日曜日、京都競馬場…

  2. 重賞予想

    2018菊花賞(GⅠ)出走馬分析 後半

    コズミックフォースダービーでは、前目から粘って3着。基本的に前目から粘り強く残すというのが信条。ただ、前走が明らかに物足りない。同じ位置にい…

  3. 重賞予想

    2018菊花賞(GⅠ)出走馬分析 前半

    アイトーン前が手薄になれば考えますが、まぁ厳しいでしょう。アフリカンゴールド前走、兵庫特別も強い勝ち方。血統的にも面白い…

  4. 重賞予想

    2018年菊花賞(GⅠ)ペースから見る傾向と分析

    今週は3歳牡馬クラシック、最後の1冠「菊花賞」です。まずは基本データから見ていきましょう。今回は良馬場で行われた、過去8回のデータを見ていきます。…

  1. 重賞

    【レース回顧】ジャパンカップ(GⅠ)を制したのはスワーヴリチャード
  2. 重賞予想

    【2019金鯱賞】リスグラシューの魅力とは【実は左回り巧者?】
  3. 重賞回顧

    関屋記念回顧
  4. 雑記

    【桜花賞2019出走予定馬】これを見れば3歳牝馬の勢力図が分かる【賞金・ボーダー…
  5. 重賞

    【名馬への登竜門】シンザン記念(GⅢ)の勝ち馬候補は2頭のみ【京都芝1600m】…
PAGE TOP