重賞予想

【GⅠ】フェブラリーステークス狙いの2頭【出走馬分析】

私事ですが、引っ越しで忙しく、更新が途絶えてしまいました・・・
こういうサイトをやる上で大事なことは、更新し続けることだと思っていますので(いや、当たる予想だろ)、なるべく毎週頑張りたいと思います。

 

今週末は、いよいよ今年最初のGⅠ、フェブラリーステークスです。

 

今年に関しては、GⅠ成績をトータルで出したいと思います。
予算を5千円にしようか、1万円にしようか悩んでいます。

ちなみに、GⅠレースは年間24レース(障害を除く)です。

まぁ、自信度に合わせて、1万円以内で調整しようかなと思っています。

 

フェブラリーステークスのポイント

さて、フェブラリーステークスの舞台は東京ダート1600mです。
もう一度、東京ダート1600mの特徴を振り返りましょう。

 

 

東京ダートは私の得意コースですので、自信を持っていきましょう。

ズバリ、フェブラリーステークスは東京ダート1600m実績を重視した方が良いです。
そもそも、東京ダート1600mというのは、かなり特殊な条件です。
1600mという距離はダートでは東京だけですし、芝スタート、直線が長い、とある意味コース適性の有無で成績が大きく左右されます。

実際、リピーターが多く走るレースでもあり、最近で言うと、ゴールドドリームやノンコノユメ、コパノリッキーなどは複数年に渡って好走を続けています。

 

私が今回狙おうと考えている馬はゴールドドリームサンライズソアです。

 

なぜ、ゴールドドリームとサンライズソアを狙うのか

実はこの2頭、狙う要素が満載です。一つ一つ見ていきましょう。

その1、馬格がある

東京ダート1600mの記事でも触れましたが、このコースは馬体重が重い馬ほど、よく走ります。
しかも、今開催の東京ダートを見ていると、かなり力のいる馬場になっており、よりその傾向に拍車がかかているように見受けられます。

その点、ゴールドドリームとサンライズソアは500キロを超える馬体の持ち主で、パワーのいる馬場も、まったく問題ありません。

 

その2、東京1600m実績十分

特殊な条件でリピーターの多いレースということをご説明しましたが、この2頭は東京1600実績も十分です。
ゴールドドリームに関しては言わずもがな、一昨年のこのレースの優勝馬、昨年の2着馬であり、このコースのスペシャリストと言えるでしょう。
サンライズソアも、東京ダート1600mは2走しか走っておりませんが、3歳時の青竜Sで1着、重賞の武蔵野Sで8番人気2着と、好成績を残しています。

 

その3、距離短縮ローテ

今年の出走馬を見ていると、前走1400mからの距離延長馬が多く見られます。
元々、東京ダート1600mは距離短縮馬が走る傾向にあるので、距離を伸ばしてきている馬は基本的に軽視した方が良いです。

その点を踏まえても、ゴールドドリーム、サンライズソアともに距離短縮で挑む形になるので、ローテーション的にバッチリ。しかも、サンライズソアに関しては、前走のチャンピオンズCで極端な内伸び馬場だったところを、唯一上位馬で外を回した、かなり強い内容だったので、これは期待できる1頭です。

 

次の記事では、上位人気が予想される藤田菜七子騎乗のコパノキッキングの取捨について書きたいと思います。

 

関連記事

  1. 重賞予想

    【枠順確定後】大阪杯の最終予想【伏兵の台頭も】

    懸念していた土曜日の雨ですが、予想よりかなり降りました。管理人は関…

  2. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 アーモンドアイ

    桜花賞では、最後方から持ったまま全馬を置き去りにし、1冠目。オーク…

  3. 重賞

    【暮れの2歳GⅠ】阪神JFはノーザンファーム生産馬に注目

    明日は牝馬の2歳GⅠ「阪神ジュベナイルフィリーズ」です。どうで…

  4. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)予想

    ◎アーモンドアイもうここは素直に。秋華賞自体流れやすいレースで…

  5. 重賞予想

    2018天皇賞秋(GⅠ) 枠順発表後分析

    まず、枠を見た瞬間、「あ、これはダンビュラ…

  1. 重賞予想

    2018天皇賞秋(GⅠ) 枠順発表後分析
  2. 平場予想

    2018年10月2日 阪神6Rダート1400m
  3. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 オールフォーラヴ
  4. 雑記

    【馬券で生かせる】ピッチ走法の馬とは【得意・不得意な条件】
  5. 重賞回顧

    関屋記念回顧
PAGE TOP