平場

1/27(日)ダート必勝法で15万円獲得【東京1R】

前回、東京ダート必勝法について記事を書かせていただきました。

 

 

この必勝法を使い、東京1Rがズバリ的中しましたので報告させていただきます。

 

東京1Rダート1400m

結果はこちら。

東京ダート1400mの必勝法として挙げたのは「馬体重がある」「距離延長より距離短縮」という点。

 

このレース、「馬体重480キロ以上」、「前走から距離短縮」の2点を両方満たしているのは、16スマイルスターと12ハニーディスタフの2頭だけ。そう、この2頭のワンツーとなりました。

 

人気の5ベルキューティ、8スマートエリスは、いずれも中山1200mで先行して好走した馬。
これらは、いずれも危険な人気馬ということで紹介させていただきました。
実際、これらの2頭は直線で伸びませんでした。

 

今開催のダートの特徴は、とにかくダートの時計がかかるということ。
つまり、かなりのパワーを要するということです。

 

このレースの1着馬スマイルスターも、父ゼンノロブロイ、母も欧州血統なので、本来もっと長い距離で活躍する血統。2着馬、3着馬もゴールドアリュール産駒で、距離の融通が効くタイプ。やはり、かなり力を要するダートということでしょう。上がりも、かなりかかっていますしね。

 

購入馬券はこちら。

買い目は3連単
16⇔5,8,12,14→2,4,5,8,9,12,14 48点

今回は以上です。

 

関連記事

  1. 平場

    【札幌新潟小倉】2019年8月11日の競馬【関屋記念】

    8月11日の競馬を見ていく。まずは札幌から。札幌騎手から見…

  2. 平場予想

    【夏競馬の締めくくり】9月1日の競馬【新潟記念】

    明日は夏競馬最終日。長かった夏競馬が終わり、いよいよ秋競馬が始まり…

  1. 重賞予想

    【雨予報】2019阪神大賞典(GⅡ)で狙いたい穴馬とは【出走予定馬】
  2. 重賞予想

    有馬記念で1万円を10万円に。Part1 天気・馬場について
  3. 重賞回顧

    2018有馬記念回顧。ブラストワンピース池添謙一。
  4. 重賞回顧

    シンザン記念&今開催の京都と中山の分析
  5. 雑記

    サトノダイヤモンドが復活した理由
PAGE TOP