重賞予想

根岸ステークス2019の出走馬分析

いよいよ、今週から東京開催の始まりです。
個人的には東京ダートが得意なので、ワクワクしてます。

では早速、東京開催最初の重賞「根岸ステークス」の出走馬分析を。

根岸ステークスの特徴

とにかくこのレース、なぜか差しが届くんですよね。
特に今回、マテラスカイが出走するので、ペースは速くなり、決着タイムも早くなるはず。
一応、過去の傾向も載せておきます。

ラップ的には、確かに最後の1ハロンが12秒台になっているので、落ちているのは落ちているのですが、ここまで差しが届くのが謎です。とにかく今回は差し脚が確かな馬を狙っていきます。

 

出走馬分析

気になる馬をピックアップしていきます。

サンライズノヴァ

軸はこの馬でいいと思うのですが。
ただ、ほぼ100%出遅れ、外をぶん回すのは確実。
なので、内枠より、中枠~外枠がベター。中枠より外なら軸でいいと思う。

モーニン

芝を使われ迷走していたが、最近復調気味のモーニン。
元々、フェブラリーSの覇者でもありますし、東京ダートは得意。
特に高速馬場が得意なので、少し時計が速くなれば。
ただ、距離延長でもありますし、7歳馬ですし、買えても2,3着までかな。

クインズサターン

穴ならこれかな。
中山、阪神でも好走しているが、元々、東京実績もある馬。
重賞にも慣れつつあるし、武蔵野S2着。
差し脚を使えますし、面白そう。

 

続いて軽視したい馬たち。

コパノキッキング

基本的に、このレースは距離延長を嫌っていく方向で。
勝ち方が衝撃的なレースが多いので、派手に映るが、元々1200がメインの馬。
ただ、最近脚質転換で差しに回っているのは良い傾向かな。

マテラスカイ

まず、根岸ステークスの傾向に合わない脚質。
そして、距離不安。人気にもなりそうだし、オッズ的にも買いたくない。

ケイアイノーテック

やはり、父ディープがマイナス。
よほど、高速馬場になり、速い上がりが求められるレースになれば別だが、それ以外は買わない予定。

 

結論

根岸ステークスは
・差し脚が確かな馬を買う
・距離延長より距離短縮
・高齢馬より4,5歳馬

このあたりを意識して買う予定です。
また、詳しくは枠順が出てから発表したいと思います。

 

関連記事

  1. 重賞予想

    2018アルゼンチン共和国杯(GⅡ)のポイント

    今週は、GⅠの中休み(JBCがありますが)アルゼンチン共和国杯(GⅡ)…

  2. 重賞予想

    2018ジャパンカップ(GⅠ)穴馬:ミッキースワローの魅力

    出走馬が続々と回避し、少し寂しいジャパンカップ。穴馬2頭目の推…

  3. 重賞予想

    【2019ヴィクトリアマイル】ラッキーライラックの不安点とは【荒れるGⅠ】

    今週は、春の牝馬の頂点を決めるヴィクトリアマイルです。まずは、土曜…

  4. 重賞予想

    【2019NHKマイルカップ】人気薄を買うなら差し馬を狙え【ヴィッテルスバッハ】

    どうも。ブラストワンピースの乗り替わりに若干引いているストライクで…

  5. 重賞予想

    【2019優駿牝馬オークス】穴狙いは禁物。オークスは固いGⅠ【桜花賞組が中心】

    今週は優駿牝馬(オークス)です。GⅠの中でも「荒れるGⅠ」と「…

  6. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 カンタービレ

    フラワーC、ローズSと重賞2勝のカンタービレ。デムーロ、ルメールで…

  1. 重賞回顧

    アルゼンチン共和国杯(GⅡ)回顧
  2. 重賞予想

    2018菊花賞(GⅠ)出走馬分析 後半
  3. 重賞回顧

    第66回神戸新聞杯(GⅡ)回顧
  4. 雑記

    【桜花賞2019出走予定馬】これを見れば3歳牝馬の勢力図が分かるPART2【賞金…
  5. 重賞回顧

    エルムステークス回顧
PAGE TOP