重賞予想

ファンタジスト1600m持つ説

武豊騎手騎乗のファンタジストが朝日杯に出走予定です。

武豊騎手と言えば、平地G1完全制覇まで、あと2つに迫っています(朝日杯とホープフルS)

そんな中で騎乗するファンタジストは初戦、小倉2歳Sと1200m戦を使い、前走京王杯が1400mということで、1600mへの距離不安が叫ばれています。

 

私は1600mは持つと考えています。

 

まず、過去3走を振り返りましょう。

 

新馬

ペースは35.1-34.5でミドルペース。
まぁこれといって特に何もないレース(笑)
ちょっと抜け出した時にフワッとしているのが気になった。

 

小倉2歳ステークス

ペースは33.4-35.5で1.1秒のハイペース。
ハイペースで前が崩れているのに先行して勝利。
レースぶりは強いが、メンバーレベルは疑問。

 

京王杯2歳ステークス

ペースは見ての通りドスロー。

このレースを見て思ったのが、スローの中でも折り合えていたこと。
1600mをこなすかどうかという点で、折り合いは非常なこと。
このレースを見る限り、スローでも引っかかることなく、レースを進めることができていたので、1600mは持つだろうなと感じた。
ただ、それとは別に、最後アウィルアウェイに差を詰められている点を見ても、距離が延びるのはベストではないだろうとも感じた。

 

結論としては、頭はないだろうなということです。タイトルと矛盾してすみません。
あくまで同世代の中では、距離はごまかせそうですね。

 

 

 

 

関連記事

  1. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 サラキア

    素材は確かだが、出遅れという致命的な弱点を持つサラキア。前走ローズ…

  2. 重賞予想

    2018アルゼンチン共和国杯(GⅡ)のポイント

    今週は、GⅠの中休み(JBCがありますが)アルゼンチン共和国杯(GⅡ)…

  3. 重賞予想

    【2019ヴィクトリアマイル】ラッキーライラックの不安点とは【荒れるGⅠ】

    今週は、春の牝馬の頂点を決めるヴィクトリアマイルです。まずは、土曜…

  4. 重賞予想

    2018年9月30日 スプリンターズステークス(GⅠ)全馬分析前半

    1ラインスピリットどんなレースでも善戦はするのだが、逆に言…

  5. 重賞予想

    【2019金鯱賞】リスグラシューの魅力とは【実は左回り巧者?】

    今週のメインレースは、中京競馬場で行われる「GⅡ金鯱賞」。今の金鯱…

  6. 重賞予想

    2018富士S(GⅢ)ペースから見る傾向と分析

    今週は富士Sです。主にマイル路線、あるいは秋の天皇賞へ向かうステッ…

  1. 重賞予想

    根岸ステークス2019の出走馬分析
  2. 平場予想

    2018年10月6日 東京8Rダート1400m予想
  3. 平場予想

    1/19(土)の競馬について
  4. 平場回顧

    2018年10月2日 阪神6Rダート1400m回顧
  5. 雑記

    【フェブラリーS優勝】インティは今後、ダート界の王に君臨するのか【7連勝中】
PAGE TOP