重賞予想

ファンタジスト1600m持つ説

武豊騎手騎乗のファンタジストが朝日杯に出走予定です。

武豊騎手と言えば、平地G1完全制覇まで、あと2つに迫っています(朝日杯とホープフルS)

そんな中で騎乗するファンタジストは初戦、小倉2歳Sと1200m戦を使い、前走京王杯が1400mということで、1600mへの距離不安が叫ばれています。

 

私は1600mは持つと考えています。

 

まず、過去3走を振り返りましょう。

 

新馬

ペースは35.1-34.5でミドルペース。
まぁこれといって特に何もないレース(笑)
ちょっと抜け出した時にフワッとしているのが気になった。

 

小倉2歳ステークス

ペースは33.4-35.5で1.1秒のハイペース。
ハイペースで前が崩れているのに先行して勝利。
レースぶりは強いが、メンバーレベルは疑問。

 

京王杯2歳ステークス

ペースは見ての通りドスロー。

このレースを見て思ったのが、スローの中でも折り合えていたこと。
1600mをこなすかどうかという点で、折り合いは非常なこと。
このレースを見る限り、スローでも引っかかることなく、レースを進めることができていたので、1600mは持つだろうなと感じた。
ただ、それとは別に、最後アウィルアウェイに差を詰められている点を見ても、距離が延びるのはベストではないだろうとも感じた。

 

結論としては、頭はないだろうなということです。タイトルと矛盾してすみません。
あくまで同世代の中では、距離はごまかせそうですね。

 

 

 

 

関連記事

  1. 重賞予想

    根岸ステークス2019の出走馬分析

    いよいよ、今週から東京開催の始まりです。個人的には東京ダートが得意…

  2. 重賞予想

    2018菊花賞(GⅠ)出走馬分析 後半

    コズミックフォースダービーでは、前目から粘って3着。基本的…

  3. 重賞予想

    【2019金鯱賞】リスグラシューの魅力とは【実は左回り巧者?】

    今週のメインレースは、中京競馬場で行われる「GⅡ金鯱賞」。今の金鯱…

  4. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 パイオニアバイオ

    常に堅実に走り、フローラSで人気薄ながら2着にきた、パイオニアバイオが…

  5. 重賞予想

    【2019大阪杯】阪神内回り2000m攻略の鍵とは【出走予定馬分析】

    今週は、阪神芝2000mで行われるGⅠ「大阪杯」です。まずは、阪神…

  6. 重賞予想

    2018菊花賞(GⅠ)出走馬分析 前半

    アイトーン前が手薄になれば考えますが、まぁ厳しいでしょう。…

  1. WIN5

    1/20(日)の競馬について
  2. 重賞

    【枠順確定後】2020年京都金杯(GⅢ)買える馬。買えない馬。
  3. 重賞

    今週のおさらい
  4. 重賞

    【2019有馬記念】アルアイン~クロコスミア【出走馬分析】
  5. 重賞予想

    【2019宝塚記念】5歳にして本格化したリスグラシュー【雨予報?】
PAGE TOP