重賞予想

2018ジャパンカップ(GⅠ)穴馬:ミッキースワローの魅力

出走馬が続々と回避し、少し寂しいジャパンカップ。

穴馬2頭目の推奨は「ミッキースワロー」に。

 

火曜の時点で、想定7番人気。
前走、札幌記念の大敗で大きく人気を落としていますね。

休み明けですが、瞬発力勝負になれば来てもおかしくないですよ、この馬。

 

ミッキースワローの面白いポイントは
とにかく切れる脚が使える
近走の敗因がはっきりしている

 

とにかく切れる脚が使える

象徴的なのが、3歳時のセントライト記念。まず、このレースのラップを見てみましょう。

このレースでミッキースワローは、皐月賞馬アルアインを差し切って1着。

特筆すべきは、最後の3ハロンのラップ11.7-11.3-11.0を差し切っていること。
ラップが落ちていない加速ラップを、6番手から差し切っているので、これは相当強い内容。
この馬自身、最後の1ハロンは11秒を切っているのは間違いなく、めちゃめちゃ切れるな。この馬。と思いました。

このレースからも、瞬発力勝負になれば面白い1頭だと言えます。

 

近走の敗因がはっきりしている

4走前の菊花賞→極悪馬場で、道悪適性だけで決まったレースで参考外。

3走前のAJCC→マイネルミラノとダンビュライトが2頭で離して逃げる形。後ろは用なしの展開で、ミッキースワローだけ後方から差し込み2着。内容的には悪くない。

2走前の大阪杯→極端に内が伸びる馬場。1着スワーヴリチャード、2着ペルシアンナイト、3着アルアインすべて内を立ち回った馬。4着ヤマカツエースも内を立ち回っており、5着ミッキースワローだけが外から伸びてきている。むしろ、負けて強しの内容だと分かる。

前走の札幌記念→レース上がりが37.6秒とバテ合いのレースに。当然、切れ味がまったく問われないレースだった。

 

今回は、舞台が高速馬場の東京競馬場。左回りは初めてだが、それをこなすことができれば、ある程度勝負できるはず。
内枠を引いて、内で我慢し、切れる脚が使えればといったところですかね。

 

関連記事

  1. 重賞予想

    【2019安田記念】テーマは内伸び高速馬場。2強はどう克服する?【アーモンドアイ・ダノンプレミアム】…

    明日は東京5週連続GⅠの最後を飾る「安田記念」です。今年はアーモン…

  2. 重賞予想

    【2019天皇賞春】関東馬フィエールマンとグローリーヴェイズが挑む【平成最後のGⅠ】

    いよいよ、平成最後のGⅠ「天皇賞・春」です。今回は、「フィエールマ…

  3. 重賞予想

    2018天皇賞秋(GⅠ) 枠順発表後分析

    まず、枠を見た瞬間、「あ、これはダンビュラ…

  4. 重賞予想

    朝日杯の穴馬。オススメ2頭。

    朝日杯の枠順が確定しました。グランアレグリアは2枠2番…

  5. 重賞予想

    2018アルゼンチン共和国杯(GⅡ)のポイント

    今週は、GⅠの中休み(JBCがありますが)アルゼンチン共和国杯(GⅡ)…

  6. 重賞予想

    2018年8月19日 第54回 札幌記念(G2)

    夏の大一番、札幌記念です!まずはメンバーから。&nbs…

  1. 重賞予想

    【枠順確定後】大阪杯(GⅠ)の予想【出走馬分析】
  2. 平場予想

    2018年10月7日 東京7R ダート1600m予想
  3. WIN5

    WIN5企画。1/20(日)終了時点。
  4. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 サラキア
  5. WIN5

    1/20(日)の競馬について
PAGE TOP