重賞予想

2018天皇賞秋(GⅠ) 枠順発表後分析

 

まず、枠を見た瞬間、「あ、これはダンビュライトが逃げれるな」と。
ここ最近のダンビュライトのスタートが良くないので、中枠というのは、この馬にとってはいい枠かな。

ただ、戸崎が強気に逃げるとも思えないし、スローからのロンスパのイメージかな。
スワーヴリチャードのデムーロの仕掛けどころもポイントになりそう。

 

各馬分析

1、ステファノス

7歳になったが、まだまだ頑張りますね。
天皇賞秋は2度馬券になっている舞台。
後ろから差し脚を伸ばし、バテ差しを狙うタイプだったが、大阪杯でキタサンブラックの2着に来たレースが、先行し強い内容。
前走、毎日王冠も前が残る展開だったが、先行し4着。
元々、叩き良化タイプだし、内が伸びる馬場なら面白いかな。

 

2、ブラックムーン

2017年の米子Sを生で見ていたのですが、この馬、高速馬場は向くと思うんだよね。
レース上がり33.4秒のところを32.4秒の鬼脚で差し切り。
ただ、ここ3走の内容が悪すぎる。
鞍上が横山典なので、おそらく最後方からの競馬。
いつぞやの毎日王冠の、ヒストリカルのような競馬をするでしょう。
外伸び馬場なら、着拾いの可能性も。

 

3、ヴィブロス

切れ味だけなら、この中でもトップクラスだと思う。
左回りも回数こそ少ないが、ドバイターフを含めてすべて好成績。
あとは枠順なんだよね。予想では外伸び馬場なので、この枠で福永がどう乗るか。
内伸びでも詰まりそうだし、外にはレイデオロ、スワーヴがいるので、さてどうするか。

 

4、レイデオロ

この馬もダービーを勝っているが、究極の瞬発力勝負は向いていないはず。
スタートも決して良いわけではないので、どうかなと思うんだけどなあ。
ただ何せ絶好調のルメール。究極の瞬発力勝負にはさせないはず。
この辺、スワーヴのデムーロとどちらが早く仕掛けるのか。駆け引きが見どころだね。

 

5、スワーヴリチャード

正直、弱点が見当たらない。
前走、安田記念は距離短縮でペースが上がる中での最内枠。
ハーツクライ産駒のこの馬には相当きつい条件だと思ったが、3着を確保。
距離が延びるのは良いし、前走で基礎スピードの能力も見せた。自分で動くこともできるし、死角は少ない。
土曜日、ロードクエストでモズアスコットを差し切ったように、2着が続いた悪い流れを振り払った。
ルメールの天下が続いていたが、ここからデムーロの逆襲に期待したい。

 

6、マカヒキ

前走、札幌記念は回ったコースを考えると、サングレーザーより強い内容。
スタートは良くないので、スワーヴを見ながらの競馬になるかな。
復活の兆しは見られるが、流石に頭に来るイメージはないかな。
アルテミスSで素晴らしい差し切りを見せた武豊。平成の盾男が、平成最後の天皇賞秋を飾ることができるか。

 

7、アルアイン

前走が完璧に乗って2着だからねえ。
高速馬場適性は皐月賞で見せているし、向いていると思うが、切れる脚はない馬。
ある程度有力どころに差をつけて、4コーナーを迎えないときついかな。

 

8、ダンビュライト

おそらく逃げると思うが、どれくらいで逃げるかでレースが変わるので、ある意味鍵を握る一頭。
戸崎なので、強気に速いペースで逃げることはないと思う。
切れる脚はないし、GⅠでは少し足りない馬。今回は狙わないつもり。

 

9、サングレーザー

とにかく切れる馬というイメージ。
マイラーズCがレコード決着の流れを外から33.2秒の脚で差し切り。2、3着がモズアスコット、エアスピネルなので相当強い内容。
枠的にモレイラが、スワーヴの後ろをマークしそうで、緩い流れからの瞬発力勝負なら、一発あっても。
札幌記念を叩いているし、こことマイルCSが目標だと思うので、ある程度仕上げるはず。

 

10、キセキ

前走で復活気配。内枠が欲しかったなあ。菊花賞を勝っているが、本来中距離の馬。
切れる脚も持っているし、面白いとは思うが、外枠がねえ。コーナーでペースが上がるようならキツいはず。

 

11、ミッキーロケット

基本的に前走の宝塚記念のように、厳しい流れで後半伸びてくるタイプなので、今回想定している緩い瞬発力勝負は向いていないと思う。ここは消しで。

 

12、サクラアンプルール

コーナーでの反応が抜群に良い馬で、コーナー4つの方が合うと思うんだよなあ。
ある程度やれるとは思うんだけど、内枠の方が良かったし、7歳なので、軽視したい。

 

13、アクションスター

さすがに買いません。

 

◎スワーヴリチャード
〇ヴィブロス
▲サングレーザー
△マカヒキ
△レイデオロ
×ステファノス
×キセキ

 

関連記事

  1. 重賞予想

    有馬記念で1万円を10万円に。Part2 過去の傾向について

    各馬を見ていく前に、「有馬記念」の過去データを簡単に見ていきましょう。…

  2. 重賞予想

    2018ジャパンカップ(GⅠ)穴馬:ミッキースワローの魅力

    出走馬が続々と回避し、少し寂しいジャパンカップ。穴馬2頭目の推…

  3. 重賞予想

    2018年9月30日 スプリンターズステークス(GⅠ)全馬分析後半

    9ラブカンプー使い詰めで、上がり目が期待できないが前走は相…

  4. 重賞予想

    有馬記念で1万円を10万円に。Part1 天気・馬場について

    いよいよ、今週末は年末のグランプリ、有馬記念です。キタサンブラック…

  5. 重賞

    【暮れの2歳GⅠ】阪神JFはノーザンファーム生産馬に注目

    明日は牝馬の2歳GⅠ「阪神ジュベナイルフィリーズ」です。どうで…

  6. 重賞予想

    朝日杯の穴馬。オススメ2頭。

    朝日杯の枠順が確定しました。グランアレグリアは2枠2番…

  1. 重賞回顧

    【2019阪神大賞典】ロードヴァンドールの粘り腰【長距離適性は?】
  2. 重賞

    【2019有馬記念】アルアイン~クロコスミア【出走馬分析】
  3. 重賞予想

    【2019天皇賞春】関東馬フィエールマンとグローリーヴェイズが挑む【平成最後のG…
  4. 重賞予想

    【2019日経賞】同型少ないメイショウテッコンの巻き返しに期待【エタリオウの取捨…
  5. 重賞予想

    【2019ヴィクトリアマイル】ラッキーライラックの不安点とは【荒れるGⅠ】
PAGE TOP