重賞予想

2018天皇賞秋は間違いなく瞬発力勝負になる

まずは、出走馬を見ていきましょう。

2018天皇賞秋出馬表

※ワグネリアン、ディアドラは出走しないことが決定しています。

出走馬を見てまず思うことは、「逃げ馬がいない。」
これは菊花賞の悪夢再びですわ。

だが、しかし競馬というものは、こういう時に限って、流れるもの。まぁそれはやってみなければ分かりません。
ただ、今回鍵を握るのは、音無厩舎の2頭であることは間違いない。これだけは言えます。

一応、逃げ候補はダンビュライトかなと。
比較的、前に行きそうなのは、アルアイン、ミッキーロケット、キセキあたりかな。
ただ、キセキは日経賞での悪夢があるので、逃げはしないだろうと。
となると、ダンビュライト、アルアインが逃げ候補かな。
この2頭は明らかに後半勝負は分が悪い。これは、断言できます。
あとは、音無調教師の指示がどうかだね。この調教師はとにかく指示がうるさいことで有名。

ダンビュライト戸崎が、いかに3ハロン戦にしないか。それが今回の天皇賞の見どころでしょう。

ダンビュライトは最近スタートにやや不安があるため、適度な中枠ぐらいが良いと思います。
極端な枠になると、私は瞬発力勝負になる方に賭けたいと考えています。

この辺は、枠順が出てから一頭一頭分析したいと思います。

 

関連記事

  1. 重賞予想

    2018年9月30日 スプリンターズステークス(GⅠ)全馬分析後半

    9ラブカンプー使い詰めで、上がり目が期待できないが前走は相…

  2. 重賞予想

    朝日杯の穴馬。オススメ2頭。

    朝日杯の枠順が確定しました。グランアレグリアは2枠2番…

  3. 重賞予想

    【GⅠ】フェブラリーステークスの予想【出走馬分析】

    土曜競馬が終わり、いよいよ明日はフェブラリーステークスです。正直、…

  4. 重賞予想

    2018年8月19日 第54回 札幌記念(G2)

    夏の大一番、札幌記念です!まずはメンバーから。&nbs…

  5. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 パイオニアバイオ

    常に堅実に走り、フローラSで人気薄ながら2着にきた、パイオニアバイオが…

  6. 重賞予想

    ミッキーロケットに続きマカヒキも回避…どうなるジャパンカップ

    この記事を書き始める前に、マカヒキのジャパンカップ回避が発表されました…

  1. 重賞

    【名馬への登竜門】シンザン記念(GⅢ)の勝ち馬候補は2頭のみ【京都芝1600m】…
  2. 重賞

    【枠順確定後】2020年京都金杯(GⅢ)買える馬。買えない馬。
  3. 重賞回顧

    2018菊花賞のペースがやばい
  4. 重賞予想

    2018年9月2日 新潟記念(G3)
  5. 平場予想

    【夏競馬の締めくくり】9月1日の競馬【新潟記念】
PAGE TOP