重賞予想

2018年菊花賞(GⅠ)ペースから見る傾向と分析

今週は3歳牡馬クラシック、最後の1冠「菊花賞」です。
まずは基本データから見ていきましょう。
今回は良馬場で行われた、過去8回のデータを見ていきます。

 

枠順

圧倒的に内枠が有利です。これには理由があります。
京都の芝3000mは、スタートしてすぐ上り坂があります。この後ラップ分析でも紹介しますが、菊花賞は直線である程度の位置にいないと勝負になりません。外枠から出していくと、必然的に上り坂を出していく形になるので、消耗が激しくなります。外枠で勝利しているのは、オルフェーヴルとオウケンブルースリで2頭とも1番人気。よほど抜けた力がないと厳しい、というのがよく分かります。

 

脚質別

速い上がりが求められていることが分かります。
ただ、前に行くだけでなく、速い上がりが必要です。

 

ラップ分析


最速ラップを見ると、L1が2回、L2が4回、L3が4回。
基本的に出し切りやすいレースかなと。というよりはバテ合いの要素が強い。

最近、1着馬は差し馬が3年連続となっているが、4コーナーでの位置取りは7~8番手ぐらい。
18頭登録があるので、半分より前にいるのは確か。
やはり、勝ち馬はある程度の位置につけることができて、確かな脚が使える馬を探っていくのが賢明か。

 

関連記事

  1. 重賞予想

    根岸ステークス2019の出走馬分析

    いよいよ、今週から東京開催の始まりです。個人的には東京ダートが得意…

  2. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 パイオニアバイオ

    常に堅実に走り、フローラSで人気薄ながら2着にきた、パイオニアバイオが…

  3. 重賞予想

    2018富士S(GⅢ)ペースから見る傾向と分析

    今週は富士Sです。主にマイル路線、あるいは秋の天皇賞へ向かうステッ…

  4. 重賞予想

    2018年8月12日 第23回 エルムステークス(G3)

    まず出馬表から内枠に先行馬が揃った印象です。&…

  5. 重賞予想

    【2019優駿牝馬オークス】穴狙いは禁物。オークスは固いGⅠ【桜花賞組が中心】

    今週は優駿牝馬(オークス)です。GⅠの中でも「荒れるGⅠ」と「…

  6. 重賞予想

    2018年秋華賞(GⅠ)ペースから見る傾向

    今週は3歳牝馬最後の1冠「秋華賞」です。まず、基本データを見てみま…

  1. 重賞

    今週のおさらい
  2. 重賞予想

    2019シンザン記念。出走馬検討。
  3. 重賞予想

    【2019NHKマイルカップ】人気薄を買うなら差し馬を狙え【ヴィッテルスバッハ】…
  4. 重賞

    【2020.3.8】頭を使って馬券を買おう【弥生賞ディープインパクト記念】
  5. 重賞回顧

    2018年9月30日 スプリンターズステークス(GⅠ)回顧
PAGE TOP