重賞予想

2018年菊花賞(GⅠ)ペースから見る傾向と分析

今週は3歳牡馬クラシック、最後の1冠「菊花賞」です。
まずは基本データから見ていきましょう。
今回は良馬場で行われた、過去8回のデータを見ていきます。

 

枠順

圧倒的に内枠が有利です。これには理由があります。
京都の芝3000mは、スタートしてすぐ上り坂があります。この後ラップ分析でも紹介しますが、菊花賞は直線である程度の位置にいないと勝負になりません。外枠から出していくと、必然的に上り坂を出していく形になるので、消耗が激しくなります。外枠で勝利しているのは、オルフェーヴルとオウケンブルースリで2頭とも1番人気。よほど抜けた力がないと厳しい、というのがよく分かります。

 

脚質別

速い上がりが求められていることが分かります。
ただ、前に行くだけでなく、速い上がりが必要です。

 

ラップ分析


最速ラップを見ると、L1が2回、L2が4回、L3が4回。
基本的に出し切りやすいレースかなと。というよりはバテ合いの要素が強い。

最近、1着馬は差し馬が3年連続となっているが、4コーナーでの位置取りは7~8番手ぐらい。
18頭登録があるので、半分より前にいるのは確か。
やはり、勝ち馬はある程度の位置につけることができて、確かな脚が使える馬を探っていくのが賢明か。

 

関連記事

  1. 重賞予想

    2018年9月30日 スプリンターズステークス(GⅠ)全馬分析後半

    9ラブカンプー使い詰めで、上がり目が期待できないが前走は相…

  2. 重賞予想

    【GⅠ】フェブラリーステークス狙いの2頭【出走馬分析】

    私事ですが、引っ越しで忙しく、更新が途絶えてしまいました・・・こう…

  3. 重賞予想

    有馬記念で1万円を10万円に。Part2 過去の傾向について

    各馬を見ていく前に、「有馬記念」の過去データを簡単に見ていきましょう。…

  4. 重賞予想

    【枠順確定後】大阪杯(GⅠ)の予想【出走馬分析】

    今週は、阪神芝2000mで行われるGⅠ「大阪杯」です。…

  5. 重賞予想

    2018年9月2日 新潟記念(G3)

    まだハンデ、枠順が決まっていないですが週初めの傾向分析を行いま…

  6. 重賞予想

    【2019ヴィクトリアマイル】ラッキーライラックの不安点とは【荒れるGⅠ】

    今週は、春の牝馬の頂点を決めるヴィクトリアマイルです。まずは、土曜…

  1. 重賞回顧

    【3冠見えた?】コントレイル圧巻の走りで皐月賞勝利【ノースヒルズの戦略とは】
  2. 重賞予想

    【2019宝塚記念】5歳にして本格化したリスグラシュー【雨予報?】
  3. 重賞回顧

    2018菊花賞のペースがやばい
  4. 雑記

    絶好調。C.ルメールを徹底分析してみた
  5. 重賞予想

    【2019大阪杯】阪神内回り2000m攻略の鍵とは【出走予定馬分析】
PAGE TOP