重賞回顧

エルムステークス回顧

次にエルムステークスの回顧。

 

4、5歳馬が有利で

圧倒的に前が有利。

前走OPで3着以内。

 

という条件を満たした

ハイランドピークが1着に。

 

 

やはり、前がかなり有利なレースとなりました。

 

かなり先行馬が多く揃った印象でしたが、

勝ち馬ハイランドピークは

無理せずうまく先行できたのが良かったのでしょう。

 

 

ドリームキラリ藤岡佑介騎手も

積極的な騎乗で良かったと思います。

 

 

藤岡佑介騎手は

今年に入り、積極的に前を取る競馬が目立ち、

前目につける馬に乗れば、

かなり信頼できる騎手になったと思います。

 

 

以上、エルムステークスの回顧でした。

関連記事

  1. 重賞回顧

    【2019エプソムC】雨がもたらす騎手心理について【レイエンダ】

    エプソムCはルメール騎手騎乗のレイエンダが勝ちました。もうここ…

  2. 重賞回顧

    第64回産経賞オールカマー(GⅡ)回顧

    ペースは1.5秒のスロー。…

  3. 重賞回顧

    【2019大阪杯】アルアイン皐月賞以来のGⅠ制覇【北村友一初GⅠ制覇】

    大阪杯が終わりました。勝ったのは、北村友一騎乗のアルアイン。アルア…

  4. 重賞回顧

    【2019札幌記念】ブラストワンピース復活【この後は凱旋門賞か?】

    札幌記念が終わりました。うーん、ノーザンファームの思惑通りというよ…

  5. 重賞回顧

    2018年秋華賞(GⅠ)レース回顧

    アーモンドアイ見事に3冠達成。ペースや位置取りを考えれば、…

  6. 重賞回顧

    【2019阪神大賞典】ロードヴァンドールの粘り腰【長距離適性は?】

    阪神大賞典が終わりました。勝ったシャケトラは能力の違いで勝ち切りました…

  1. 雑記

    【右手前・左手前】手前を替えるとは【得意・不得意】
  2. 重賞予想

    根岸ステークス2019の出走馬分析
  3. 重賞

    【2020NHKマイルC】キンシャサノキセキ産駒の適性距離は?【ルフトシュトロー…
  4. 重賞予想

    2018年9月2日 新潟記念(G3)
  5. 馬場傾向

    9月29日(土)阪神 馬場傾向(芝)
PAGE TOP