重賞回顧

エルムステークス回顧

次にエルムステークスの回顧。

 

4、5歳馬が有利で

圧倒的に前が有利。

前走OPで3着以内。

 

という条件を満たした

ハイランドピークが1着に。

 

 

やはり、前がかなり有利なレースとなりました。

 

かなり先行馬が多く揃った印象でしたが、

勝ち馬ハイランドピークは

無理せずうまく先行できたのが良かったのでしょう。

 

 

ドリームキラリ藤岡佑介騎手も

積極的な騎乗で良かったと思います。

 

 

藤岡佑介騎手は

今年に入り、積極的に前を取る競馬が目立ち、

前目につける馬に乗れば、

かなり信頼できる騎手になったと思います。

 

 

以上、エルムステークスの回顧でした。

関連記事

  1. 重賞回顧

    【2019重賞回顧】新潟記念、小倉2歳ステークス

    新潟記念と小倉2歳ステークスの回顧を少し。レイエンダの惨敗っぷりを…

  2. 重賞回顧

    【3冠見えた?】コントレイル圧巻の走りで皐月賞勝利【ノースヒルズの戦略とは】

    2020年の皐月賞は、福永祐一騎手騎乗の「コントレイル」が勝ちました。…

  3. 重賞回顧

    第66回神戸新聞杯(GⅡ)回顧

    更新が止まっており、すみませんでした。これから少しスタイルを変…

  4. 重賞回顧

    川田の逃げが素晴らしい件

    ジャパンカップが終わりました。まずは着順から。&n…

  5. 重賞回顧

    【弥生賞2着】シュヴァルツリーゼの走法と可能性【皐月賞や日本ダービーは?】

    弥生賞が終わり、そろそろクラシックに向けて世代の整理をしたいところ。…

  6. 重賞回顧

    2018年秋華賞(GⅠ)レース回顧

    アーモンドアイ見事に3冠達成。ペースや位置取りを考えれば、…

  1. 重賞予想

    【根岸ステークス2019】枠順確定後分析
  2. 雑記

    このサイトの説明&使い方
  3. 重賞予想

    【2019高松宮記念】ここ2年とはまったく違う馬場。狙える馬は?【高速馬場】
  4. 重賞回顧

    【3冠見えた?】コントレイル圧巻の走りで皐月賞勝利【ノースヒルズの戦略とは】
  5. 重賞予想

    朝日杯の穴馬。オススメ2頭。
PAGE TOP