重賞

【暮れの2歳GⅠ】阪神JFはノーザンファーム生産馬に注目

明日は牝馬の2歳GⅠ「阪神ジュベナイルフィリーズ」です。

どうでもいいですけど、juvenile(ジュベナイル)が少年、少女のという意味ですね。
このレースのおかげで英単語の意味を覚えることができました。

さて、今回の阪神JFですが、1つ特徴があります。
それは、ノーザンファーム生産馬が3頭しかいないということです。

ノーザンファームは今年のGⅠもほぼ総なめのような形で、特に大きなレースでいわゆる王道のレースはノーザンファーム生産馬抜きで馬券を組むことは自殺行為と言えます。

そんな中で、ノーザンファーム生産馬が3頭しかいないということは何を意味しているのでしょうか。1つ理由としてあるのが、最近の傾向で、暮れの2歳GⅠを勝った馬のクラシックの成績があまりよろしくないということが挙げられます。アーモンドアイのように、シンザン記念から桜花賞といった具合で2歳GⅠを使わずにクラシック戦線に乗せてくるというのが、最近のノーザンファームのトレンドと言えます。

阪神JFでノーザンファームに関する面白いデータがありましたのでご紹介いたします。



阪神JFでのノーザンファーム生産馬成績

まず、阪神JFの過去10年の生産牧場別成績がこちら。

ノーザンファームと社台で圧倒しています。
では、ノーザンファーム生産馬を詳しく見てみましょう。ノーザンファーム生産馬の前走着順別成績です。

すごい数字が出ました(笑)
前走クラスに関係なく、ノーザンファーム生産馬で前走1,2着馬が7-6-2-16という成績。これはすごい。さらに、前走から乗り替わりがあるかないかで成績がどう違うか見てみましょう。

乗り替わりなしであれば、6-4-0-7と連対率がすごいことに。
ちなみに、今回ノーザンファーム生産馬で前走1、2着で乗り替わりなしの馬は「リアアメリア、レシステンシア」の2頭です。この2頭の走りには注目ですね。



 

関連記事

  1. 重賞予想

    2018年菊花賞(GⅠ)ペースから見る傾向と分析

    今週は3歳牡馬クラシック、最後の1冠「菊花賞」です。まずは基本デー…

  2. 重賞

    【2020.3.8】頭を使って馬券を買おう【弥生賞ディープインパクト記念】

    どうでもいいけど、「弥生賞ディープインパクト記念」ってダサいですね。…

  3. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 アーモンドアイ

    桜花賞では、最後方から持ったまま全馬を置き去りにし、1冠目。オーク…

  4. 重賞予想

    【2019NHKマイルカップ】人気薄を買うなら差し馬を狙え【ヴィッテルスバッハ】

    どうも。ブラストワンピースの乗り替わりに若干引いているストライクで…

  5. 重賞予想

    【2019宝塚記念】5歳にして本格化したリスグラシュー【雨予報?】

    今週は春のグランプリ「宝塚記念」です。もはや、人気投票に何の意…

  6. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 サラキア

    素材は確かだが、出遅れという致命的な弱点を持つサラキア。前走ローズ…

  1. 重賞回顧

    2018菊花賞のペースがやばい
  2. 重賞予想

    2018年秋華賞(GⅠ)ペースから見る傾向
  3. 重賞回顧

    2018年9月30日 スプリンターズステークス(GⅠ)回顧
  4. 重賞

    【春のスプリンター王決定戦】GⅠ高松宮記念(中京芝1200m)【無観客GⅠ】
  5. 重賞予想

    【2019中京記念】荒れるハンデ重賞も最近は平穏【出走予定馬分析】
PAGE TOP