重賞

【2020年最初のGⅠ】フェブラリーステークス(GⅠ)【東京ダート1600m】

さて、いよいよ2020年最初のGⅠ「フェブラリーステークス」です。
今回もシンプルに。買う馬は大体決まりました。

フェブラリーステークス出走馬一覧

人気どころで言うと、モズアスコットは良い枠引きましたね。逆にアルクトスは最悪の枠。後で枠順別成績見ますが、1枠はとにかく死に枠ですので。



枠順別成績

フェブラリーステークスだけで見ると、そこまでですね。ただ、東京ダート1600mは芝が長く走れる分、外枠が有利なのは間違いありません。1枠はとにかく数字が悪い。

年齢

4、5歳馬中心ですね。6歳馬も何とか買える。あとは紐で買うかどうかのレベルですね。

前走距離別

圧倒的に、距離短縮の成績が良いです。距離延長で買えるのは、根岸ステークス組なので次で詳しく。距離短縮で4,5歳馬中心で買えば当たりです。

前走根岸ステークス組

前走、根岸ステークス組はほんとにシンプル。まずは前走3着以内。いや、何なら勝ち馬じゃないと厳しいくらい。

そして上がりが使えていること。これは勝ち切るのは3位以内で。ということでモズアスコットは根岸ステークス1着かつ上がり3位、かつ6歳馬。まぁ買う条件は揃ってますね。あとの根岸組は基本軽視で。ワンダーリーデルが上がり3位だが8着。しかも7歳馬。買っても3着までかな。ワイドファラオは良い馬だけど、前に行く馬で距離延長はキツいでしょう。



まとめ

◎モズアスコット
〇サンライズノヴァ
▲インティ
注モジアナフレイバ-
△ヴェンジェンス
×デルマルーヴル
×ワンダーリーデル
×キングズガード

とりあえず、頭で買えそうなのが、注までの4頭かなと。データだけ見ればモジアナフレイバ-は買えます。まぁ地方馬なんでいらないんでしょうけど。インティは昨年よりは流石に厳しいんじゃないかと。逃げないと勝ち切るまでは無理かなあ。武豊のスタートが明日の最大の見どころではないかと思います。インティが飛んでも大丈夫なように買い目は選ぼうかな。

てことで、頭で買うのはモズアスコット、サンライズノヴァで決定。意外と穴が難しくて、4、5歳馬、差し脚がある馬を中心に選びました。キングズガードとか死んだふりで上り最速で3着とかに突っ込んできてくれたら美味しいかな。



関連記事

  1. 重賞

    【2020.3.8】頭を使って馬券を買おう【弥生賞ディープインパクト記念】

    どうでもいいけど、「弥生賞ディープインパクト記念」ってダサいですね。…

  2. 重賞

    【2020エリザベス女王杯】大外枠も関係なし。ラッキーライラック連覇達成【引退レース?】

    11月15日、阪神競馬場で行われた第45回エリザベス女王杯。勝った…

  3. 重賞

    2018年10月2日 阪神6Rダート1400m回顧

    まぁ予想したからには回顧しないとね。皆さんも予想したレースをただ見…

  4. 重賞

    【未知なる可能性】デアリングタクトの将来性とは【2020桜花賞】

    さて、桜花賞が終わりました。勝ったのは2番人気の「デアリングタクト…

  5. 重賞

    今週のおさらい

    では、買ったレースのおさらいをしていきます。…

  6. 重賞

    【牡馬クラシック1冠目】2020皐月賞(GⅠ)で激走するのはこの馬だ【重馬場】

    先週の牝馬クラシック「桜花賞」に続き、牡馬クラシック1冠目「皐月賞」で…

  1. 重賞

    【デアリングタクト2冠達成なるか】第81回優駿牝馬(GⅠ)と明日の田辺騎手
  2. 重賞回顧

    第64回産経賞オールカマー(GⅡ)回顧
  3. 平場

    1/27(日)ダート必勝法で15万円獲得【東京1R】
  4. 雑記

    サトノダイヤモンドが復活した理由
  5. 重賞予想

    2018武蔵野S(GⅢ)出走馬分析
PAGE TOP