重賞予想

1/6ページ

【2019優駿牝馬オークス】穴狙いは禁物。オークスは固いGⅠ【桜花賞組が中心】

今週は優駿牝馬(オークス)です。 GⅠの中でも「荒れるGⅠ」と「荒れないGⅠ」がありますが、このオークスは間違いなく「荒れないGⅠ」に分類されます。 そもそも、牝馬がオークスに向かう道のりには2つあって 1つ目が王道路線(桜花賞組) 2つ目が別路線組(フローラS、忘れな草賞など)です。 このオークスでは王道組を基本的には重視しましょう。 まずデータで簡単に見ていきます。   オークス過去 […]

【2019ヴィクトリアマイル】ラッキーライラックの不安点とは【荒れるGⅠ】

今週は、春の牝馬の頂点を決めるヴィクトリアマイルです。 まずは、土曜日の馬場傾向を踏まえた馬場想定を。 馬場想定 NHKマイルカップの日が異常な外伸び馬場でしたが、あの日は前日の雹の影響があった可能性が高い。 今週はコース替わりでもあり、土曜日の傾向を見ても、極端の外伸びという感じには見えなかった。 ただし、馬場としてはかなりの高速馬場で、軽い芝の適性が求められるのは確か。 どちらかと言うと、長距 […]

【2019NHKマイルカップ】人気薄を買うなら差し馬を狙え【ヴィッテルスバッハ】

どうも。 ブラストワンピースの乗り替わりに若干引いているストライクです。 今週末は3歳マイル王を決めるNHKマイルカップです。 今回のNHKマイルカップは先行馬にきついレース展開になると予想しています。 まず、有力馬であるグランアレグリア、アドマイヤマーズあたりは先行馬なので、出遅れない限り前目を取ってくるでしょう。桜花賞を見ても、グランアレグリアの良さをルメール騎手は良く分かっている感じがして、 […]

【2019NHKマイルカップ】3歳マイル王に輝くのはどの馬か【グランアレグリアが牡牝マイル統一か】

平成が終わり、いよいよ時代は「令和」に。 令和に入って最初のGⅠは「NHKマイルカップ」です。 桜花賞を制したグランアレグリア、朝日杯でグランアレグリアを破ったアドマイヤマーズが中心でしょうか。3歳マイル王に輝くのはどの馬でしょうか。   ※今週から「走法」「過去走」から馬の適性を分析する形にしています。   グランアレグリア 跳び7点 高速馬場適性◎ 重たい馬場△ 前走、桜花 […]

【2019天皇賞春】関東馬フィエールマンとグローリーヴェイズが挑む【平成最後のGⅠ】

いよいよ、平成最後のGⅠ「天皇賞・春」です。 今回は、「フィエールマン」と「グローリーヴェイズ」の関東馬2頭に注目しました。 元々、関西でのレースはホームアドバンテージを生かして、関西馬が活躍するのが競馬の基本でした。 それが、去年あたりから関東馬が関西でのGⅠを総なめにするという状況が起きており、競馬の常識は変わりつつあります。 ※そういえば、私が好きな阪神タイガースも、ホーム甲子園よりも神宮や […]

【枠順確定後】大阪杯の最終予想【伏兵の台頭も】

懸念していた土曜日の雨ですが、予想よりかなり降りました。 管理人は関西在住なのですが、昼過ぎと夕方に、かなりまとまった雨が降った印象。これで少なくとも高速馬場での開催は無くなったかな。明日は晴れ予報なので、ある程度回復すると思うが、それでも標準~ややタフな馬場の想定で。   展開予想 馬場は予定より重い想定だが、逃げはキセキで変わりないだろう。ただ、馬場を考慮して若干騎手の意識としては抑 […]

【枠順確定後】大阪杯(GⅠ)の予想【出走馬分析】

今週は、阪神芝2000mで行われるGⅠ「大阪杯」です。 予想する上で少し気になるのが土曜日の雨。これが、どれくらい降るのかによって予想が大きく変わってきます。特に今年の阪神は、例年に比べてタフな馬場コンディションになっている。雨が降ると、よりその傾向が顕著になるので、土曜日の雨量には要注目です。 週中に書いた大阪杯の記事はこちら。     枠順と展開予想 うーん、何とも言えない […]

【2019大阪杯】阪神内回り2000m攻略の鍵とは【出走予定馬分析】

今週は、阪神芝2000mで行われるGⅠ「大阪杯」です。 まずは、阪神内回り芝2000mのコース形態から。 阪神芝2000mコースの特徴 以前の阪神大賞典の記事でも紹介しましたが、阪神内回りの特徴は「仕掛けが早くなる」ということ。 阪神大賞典の記事はこちら。       実際に、過去の大阪杯のラップを見てみましょう。 去年、一昨年と少なくとも残り800m~1000mの地 […]

【2019高松宮記念】ここ2年とはまったく違う馬場。狙える馬は?【高速馬場】

いよいよ、春のスプリントGⅠ「高松宮記念」です。 土曜日の競馬を見る限り、これは面白いレースになりそうな予感。明らかに、今の中京は高速馬場と言えるでしょう。ここ2年の馬場とは、まったく異なる馬場。 まずは、土曜日の競馬を踏まえて馬場状態から。 馬場状態 土曜日に行われた唯一の芝1200mで行われた未勝利戦を見ていきます。 未勝利で走破タイムが1.08.6です。 これが、どれくらい速いタイムなのか、 […]

【2019日経賞】同型少ないメイショウテッコンの巻き返しに期待【エタリオウの取捨は?】

土曜日の中山メインは、芝2500mで行われる「日経賞(GⅡ)」です。 まずは展開予想から。 展開予想 逃げ馬候補としては、メイショウテッコン、グランアルマダ、クリンチャーあたり。 三浦皇成がどういう風に乗ってくるか未知数だけど、クリンチャーは二の足が遅いのが特徴。中山2500mの大外枠は、小頭数とはいえ、先行したい馬には結構きついと思う。 そんな中で、メイショウテッコンも近走スタートの出が悪いので […]

1 6