重賞予想

2018天皇賞秋は間違いなく瞬発力勝負になる

まずは、出走馬を見ていきましょう。

2018天皇賞秋出馬表

※ワグネリアン、ディアドラは出走しないことが決定しています。

出走馬を見てまず思うことは、「逃げ馬がいない。」
これは菊花賞の悪夢再びですわ。

だが、しかし競馬というものは、こういう時に限って、流れるもの。まぁそれはやってみなければ分かりません。
ただ、今回鍵を握るのは、音無厩舎の2頭であることは間違いない。これだけは言えます。

一応、逃げ候補はダンビュライトかなと。
比較的、前に行きそうなのは、アルアイン、ミッキーロケット、キセキあたりかな。
ただ、キセキは日経賞での悪夢があるので、逃げはしないだろうと。
となると、ダンビュライト、アルアインが逃げ候補かな。
この2頭は明らかに後半勝負は分が悪い。これは、断言できます。
あとは、音無調教師の指示がどうかだね。この調教師はとにかく指示がうるさいことで有名。

ダンビュライト戸崎が、いかに3ハロン戦にしないか。それが今回の天皇賞の見どころでしょう。

ダンビュライトは最近スタートにやや不安があるため、適度な中枠ぐらいが良いと思います。
極端な枠になると、私は瞬発力勝負になる方に賭けたいと考えています。

この辺は、枠順が出てから一頭一頭分析したいと思います。

 

関連記事

  1. 重賞予想

    朝日杯FS(GⅠ)はグランアレグリア1強なのか?

    阪神JF(GⅠ)でダノンファンタジーが勝利しました。そのダノンファ…

  2. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 カンタービレ

    フラワーC、ローズSと重賞2勝のカンタービレ。デムーロ、ルメールで…

  3. 重賞予想

    2018武蔵野S(GⅢ)出走馬分析

    まず、武蔵野Sの過去データで、使えそうなデータを紹介していきます。…

  4. 重賞予想

    【2019優駿牝馬オークス】穴狙いは禁物。オークスは固いGⅠ【桜花賞組が中心】

    今週は優駿牝馬(オークス)です。GⅠの中でも「荒れるGⅠ」と「…

  5. 重賞予想

    2018秋華賞(GⅠ)出走馬分析 オールフォーラヴ

    秋華賞馬ミッキークイーンも勝利した、忘れな草賞で2勝目を挙げたオールフ…

  1. 重賞回顧

    第64回産経賞オールカマー(GⅡ)回顧
  2. 平場回顧

    2018年10月2日 阪神6Rダート1400m回顧
  3. 平場予想

    2018年8月18日 岩室温泉特別(1000万下)
  4. 雑記

    サトノダイヤモンドが復活した理由
  5. 重賞予想

    2018年菊花賞(GⅠ)ペースから見る傾向と分析
PAGE TOP