重賞

【デアリングタクト2冠達成なるか】第81回優駿牝馬(GⅠ)と明日の田辺騎手

さて、オークスです。
田辺騎手予報がメインなので、オークスは手短に。

というのも、オークスは非常に固いレース。
過去10年の人気別成績がこちら。

3番人気までで8勝。
基本的に末脚がしっかりした人気馬を買えば大丈夫。

であれば、3番人気以内での取捨選択を。
まずは2冠がかかるデアリングタクト。普通に考えれば、この馬の2冠なわけだが、この馬はエピファネイア産駒。初めて内枠の多頭数で、揉まれるとどうかという心配はある。松山がどう導くか。

次に2番人気想定のデゼル。スイートピーSからの臨戦過程がどうかだが、昨年カレンブーケドールが2着に来たので、まぁ問題はないかな。差し脚もしっかりしてるし、まぁ良いでしょう。

3番人気想定のクラヴァシュドールは、中内田厩舎。GⅠではワンランク評価を下げたい。ただ、堅実な馬であり、桜花賞もかなりの不利があって上がり2位の脚が使えているように、安定感は魅力。3着付けで狙いたい1頭。

後は、大外枠で人気を下げているサンクテュエールは、頭はなくとも、2・3着では買いたい1頭。大穴はウーマンズハート。右回りがまったくダメで、左回り巧者という可能性はある。紐で入れておく。

◎デアリングタクト
〇サンクテュエール
▲デゼル
△クラヴァシュドール
×ウーマンズハート



明日の田辺騎手3着予報

さて本題です。
ちなみに土曜日の田辺さんは。

相変わらず勝てないですね。やっぱり、コロナの影響で移動制限があることで、GⅠがある東京に外人が集中しているのが田辺さんにとっては痛い。戸崎騎手も復帰しましたし、ここからの田辺さんは大丈夫なのでしょうか。

とりあえず、1番人気でしか頭はない。というのを頭に入れ、いつも以上に厳しめの予想で行きましょう。
明日の田辺騎手の騎乗は。

うーん、明日は相当厳しいと思います。
メインもちょっときつそうだし、3着に来れそうなのは4Rと12Rぐらいかなあ。



4Rはレベル的には、かなり低レベル。
頭候補はとりあえずルメール騎手の2番ルカと、1番フジマサヒーローくらいかな。
6番は人気してるけど、去勢初戦。ちょっと疑いたい。

後は3、8、9あたりを穴で。
3連単:1,2→7⇔1,2,3,6,8,9



12Rは割と混戦。
頭候補は、8,12。5も買いたいが、騎手がね・・
GⅠ終わりの12Rの外国人はやる気がないので、9,10は少し評価を下げる。

3連単:8,12→11⇔5,6,8,9,10,12

関連記事

  1. 重賞

    【2020年最初のGⅠ】フェブラリーステークス(GⅠ)【東京ダート1600m】

    さて、いよいよ2020年最初のGⅠ「フェブラリーステークス」です。…

  2. 重賞

    【未知なる可能性】デアリングタクトの将来性とは【2020桜花賞】

    さて、桜花賞が終わりました。勝ったのは2番人気の「デアリングタクト…

  3. 重賞

    【2020年】京都金杯(GⅢ)芝1600m【荒れるハンデ重賞】

    さて、2020年最初の重賞「京都金杯」です。毎年恒例のハンデ重賞。…

  4. 重賞

    【レース回顧】ジャパンカップ(GⅠ)を制したのはスワーヴリチャード

    最近、顕著な高速馬場化が進む東京競馬場ですが、重馬場で行われた今年のジ…

  5. 重賞

    【牡馬クラシック1冠目】2020皐月賞(GⅠ)で激走するのはこの馬だ【重馬場】

    先週の牝馬クラシック「桜花賞」に続き、牡馬クラシック1冠目「皐月賞」で…

  6. 重賞

    【2020年2月16日(日)】共同通信杯(GⅢ)&京都記念(GⅡ)【出世レース&古馬の始動戦】

    今週は、3歳馬の出世レース「共同通信杯」と古馬の始動戦「京都記念」です…

  1. 馬場傾向

    2018年10月6日 東京芝コース傾向分析
  2. 雑記

    【馬券で生かせる】ピッチ走法の馬とは【得意・不得意な条件】
  3. 重賞

    【2020年】京都金杯(GⅢ)芝1600m【荒れるハンデ重賞】
  4. 重賞予想

    有馬記念。買い目最終決定。
  5. 重賞予想

    【GⅠ】フェブラリーステークス狙いの2頭【出走馬分析】
PAGE TOP