【2019優駿牝馬オークス】穴狙いは禁物。オークスは固いGⅠ【桜花賞組が中心】

今週は優駿牝馬(オークス)です。 GⅠの中でも「荒れるGⅠ」と「荒れないGⅠ」がありますが、このオークスは間違いなく「荒れないGⅠ」に分類されます。 そもそも、牝馬がオークスに向かう道のりには2つあって 1つ目が王道路線(桜花賞組) 2つ目が別路線組(フローラS、忘れな草賞など)です。 このオークスでは王道組を基本的には重視しましょう。 まずデータで簡単に見ていきます。   オークス過去 […]

【2019ヴィクトリアマイル】ラッキーライラックの不安点とは【荒れるGⅠ】

今週は、春の牝馬の頂点を決めるヴィクトリアマイルです。 まずは、土曜日の馬場傾向を踏まえた馬場想定を。 馬場想定 NHKマイルカップの日が異常な外伸び馬場でしたが、あの日は前日の雹の影響があった可能性が高い。 今週はコース替わりでもあり、土曜日の傾向を見ても、極端の外伸びという感じには見えなかった。 ただし、馬場としてはかなりの高速馬場で、軽い芝の適性が求められるのは確か。 どちらかと言うと、長距 […]

【2019NHKマイルカップ】グランアレグリアはなぜ負けたのか【アドマイヤマーズ】

NHKマイルカップ、勝ったのは2番人気M.デムーロ騎乗のアドマイヤマーズでした。 1番人気グランアレグリアは降着で5着に。 この記事では、グランアレグリアがなぜ負けたのか見ていきます。   NHKマイルカップの結果 ペースとしては45.8-46.6でほぼ平均ペース。 前に行きたいメンバーも多かったし、何よりグランアレグリアとアドマイヤマーズが早めに仕掛けるだろうという予想だったので、この […]

【2019NHKマイルカップ】人気薄を買うなら差し馬を狙え【ヴィッテルスバッハ】

どうも。 ブラストワンピースの乗り替わりに若干引いているストライクです。 今週末は3歳マイル王を決めるNHKマイルカップです。 今回のNHKマイルカップは先行馬にきついレース展開になると予想しています。 まず、有力馬であるグランアレグリア、アドマイヤマーズあたりは先行馬なので、出遅れない限り前目を取ってくるでしょう。桜花賞を見ても、グランアレグリアの良さをルメール騎手は良く分かっている感じがして、 […]

【2019NHKマイルカップ】3歳マイル王に輝くのはどの馬か【グランアレグリアが牡牝マイル統一か】

平成が終わり、いよいよ時代は「令和」に。 令和に入って最初のGⅠは「NHKマイルカップ」です。 桜花賞を制したグランアレグリア、朝日杯でグランアレグリアを破ったアドマイヤマーズが中心でしょうか。3歳マイル王に輝くのはどの馬でしょうか。   ※今週から「走法」「過去走」から馬の適性を分析する形にしています。   グランアレグリア 跳び7点 高速馬場適性◎ 重たい馬場△ 前走、桜花 […]

【2019天皇賞春・回顧】フィエールマン最強の証明を果たす【C.ルメール】

  • 2019.04.28

平成最後のGⅠ「天皇賞・春」を制したのは、C.ルメール騎乗のフィエールマンでした。 何と言うか、ある意味平成最後にふさわしい決着でしたね。 「ノーザンファーム天栄&ルメール」という、平成の終わりを席巻したコンビが、平成最後のGⅠを締めくくりました。 まずは、レース結果とラップから。   天皇賞の結果とレースラップ レースラップを見ると、ちょうど半分くらいで一番ラップが緩んでいることが分か […]

【2019天皇賞春】関東馬フィエールマンとグローリーヴェイズが挑む【平成最後のGⅠ】

いよいよ、平成最後のGⅠ「天皇賞・春」です。 今回は、「フィエールマン」と「グローリーヴェイズ」の関東馬2頭に注目しました。 元々、関西でのレースはホームアドバンテージを生かして、関西馬が活躍するのが競馬の基本でした。 それが、去年あたりから関東馬が関西でのGⅠを総なめにするという状況が起きており、競馬の常識は変わりつつあります。 ※そういえば、私が好きな阪神タイガースも、ホーム甲子園よりも神宮や […]

【2019桜花賞・皐月賞】グランアレグリア、サートゥルナーリアに見るノーザンファームの凄さとは【C.ルメール】

2019年の桜花賞はグランアレグリアが、皐月賞はサートゥルナーリアが勝利を収めました。 この2頭の勝利で、「ああ、競馬界はノーザンファーム1強なんだ」と素直に感じました。 過去のデータとかジンクスを悉く打ち破る。それが今のノーザンファームの力です。 詳しくは「ノーザンファーム」で調べていただければ分かると思いますが、やはり設備の充実、特に外厩設備の充実が、この成績につながっていると思います。 &n […]

【桜花賞2019出走予定馬】これを見れば3歳牝馬の勢力図が分かるPART4【賞金・ボーダーライン】

桜花賞の出走馬をまとめています。 PART3はこちら。     ルガールカルム 父:ロードカナロア、母父:サンデーサイレンス、生産者:ノーザンファーム 前走、アネモネSでは好位から競馬を進め完勝。今の競馬のトレンドと言える「ノーザンファーム生産馬で、ロードカナロア産駒」のルガールカルム。北村友一が大阪杯で中央GⅠ初勝利を挙げたが、三浦皇成もGⅠ初勝利をこの馬とともに挙げることが […]

【2019大阪杯】アルアイン皐月賞以来のGⅠ制覇【北村友一初GⅠ制覇】

大阪杯が終わりました。 勝ったのは、北村友一騎乗のアルアイン。アルアインは、3歳の皐月賞以来のGⅠ2勝目。鞍上の北村友一はGⅠ初制覇となった。 まず、結果とラップタイムから。   大阪杯のレース結果 スタートでキセキが後手を踏んだことで、内からエポカドーロが逃げる展開。ペースは61.3-59.7で明確なスロー。うーん、この展開でエポカドーロ勝てないか・・・本命にしていた自分にとっては直線 […]

1 12